その4:道北唯一のフォトファンクション装置

フォトファンクションは日本語で光機能化装置と言われていますが,特殊な紫外線波長をインプラントに照射しインプラント埋入を行うと,インプラントと骨の結合が2−3倍向上するという技術です.インプラントは長く使用できる要素として,このインプラントと骨が高い結合面積を獲得しているかといのが重要になりますが,このフォトファンクション装置の効果は世界標準的に認められていますので当院では全ての患者様に使用しています.

光機能化 フォトファンクション

お知らせ
アーカイブ
タグ